4体配合
【4たいはいごう】


Googleなどの検索サイトから来た方はトップへどうぞ。→http://honndana.sakura.ne.jp/index.html
各種機能説明はこちらを参考にしてください→http://honndana.sakura.ne.jp/explanation.html
コメント
お名前(省略可)
削除キー(必須)

6ほぼカンニング前提となるため自力ノーヒントで集める際にはまったく向かない要素だが、子供をランクA以下にする事によって素材のランクがSSだとしてもすれちがい対戦で配れるため、情報が出揃ってから集めるには非常に向いている。
対戦さえすれば誰でも上位モンスターの素材が手に入ると考えると、通信環境さえあれば大きなメリットを受けられると言える(碧の人)(2017/03/18 22:00)
5テリワン3D〜DQMJ3では複雑なものはほとんど無くなっており、ライブラリでヒントを得られるか、複雑すぎる場合は直接完成品を取る事ができるのがほとんどだったが、DQMJ3Pではヤケクソなほどに増えており追加上級モンスターの大半に必要となる(碧の人)(2017/02/11 17:21)
4これの組み合わせはライブラリでは「不明」にされていた、3DS版イルルカでようやく組み合わせが掲載されるようになった。(シークレット)(2014/02/10 16:59)
3テリワン3Dではあくまの書を利用するとかなり簡単に行えるようになる。
例としてはもりもりベス×メタルキングで配合してあくまの書も産む→その子供とあくまの書の性別がバラけるまでリセット→バラけたら子供とあくまの書を配合してスライムマデュラ完成(碧の人)(2012/06/03 10:53)
2あくまで祖父母の組み合わせが大事なので、祖父母が決まったモンスターになっていれば親はどのモンスターになってもOK(宇宙野武士)(2010/05/20 13:48)
1ジョーカーの特殊な配合。祖父母の種族が条件で、レアなモンスターが生まれる。 (シークレット)

コメント番号 削除キー
辞書のトップへ